過去1800冊の出版を成功に導いた実力・実績日本一の出版プロデューサー吉田浩が、貴社の出版をプロデュースします!

~出版プロデュース事例のご紹介~

『昼メシは座って食べるな!』  市村洋文著 サンマーク出版

著者の市村洋文社長は、野村證券で最年少の支店長になり、当時一番営業成績の悪かった支店の売上を日本一にした方です。
その後、KOBE証券の社長にヘッドハンティングされ、そこで250社を上場させました。

市村社長は、「出版によって会社の売り上げをあげる」という目標を立てました。

その結果、この本1冊で、3億稼いだということです(市村社長談)。

市村社長は、自分の本を日本にある上場会社すべてに郵送しました。
そのときに、「本の感想を書いてください」と記入用紙を同封しました。すると、370社の上場会社社長や社員が感想文を書いてくれたのです。

それを、自分のブログやホームページにアップしました。
すると毎日100万の企業研修がとれ、さらに毎月数百万~数千万円の経営コンサルが数多く成約できたそうです。


吉田浩著「経営者は本を出しなさい!」より抜粋
~著者より一言~  ファーストヴィレッジ代表取締役 市村洋文様 ファーストヴィレッジ代表取締役 市村洋文様

私はオーナー経営者の集まるファーストヴィレッジ経営者倶楽部を主催しておりますが、出版するにあたり、「会社の売り上げを上げるために知名度をアップする」という経営目標がありました。

吉田さんは出版コンサルティングの中で、私の目標を戦略的に分析して下さり、「社員が営業して、経営研修の獲得につながる」素晴らしい本を作ってくださいました。 出版によって、目標であった会社の売り上げも飛躍的に伸び、芯の強いやる気マンマンの新入社員もたくさん入ってきました。

この本は、会社経営者の必読書としても、多くのマスコミで取り上げられ、年間100近くの講演依頼がきました。当社にとって、この出版は大きくプラスの役割を担いました。
出版は営業成績を断層的に変化させる最善の手段です。出版を考えている経営者は、吉田さんにご相談されることをお勧めします。

『幸せの順番』鳥飼重和著 TAC出版

著者は、鳥飼総合法律事務所の代表弁護士である鳥飼重和さんです。
鳥飼さんは日経新聞の弁護士ランキングで毎年上位に入っています。

鳥飼さんは、今まで法律の実用書をたくさん出されてきましたが、一般向けにブランド力をUPさせる本は出されていませんでした。

そこでこの本では、一般向けに著者のブランド価値を最大限に高めることを目標に出版されました。

本の内容もさることながら、この本の推薦者として、小説家の渡部昇一先生、北京五輪女子ソフトボール日本代表を金メダルに導いたことで知られるメンタルトレーナーの西田文郎氏、160万部の大ベストセラー「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズの著者である本田健氏と、そうそうたる著名人より本の帯に推薦をいただくこととなりました。

著名な方々より推薦をいただいたこの本の出版により、著者のブランド力も格段にUPしたと思います。


吉田浩著「経営者は本を出しなさい!」より抜粋
~著者より一言~  鳥飼総合法律事務所 代表弁護士 鳥飼重和様 ファーストヴィレッジ代表取締役 市村洋文様

吉田さんの出版プロデュースによって、『幸せの順番』という書籍を出版しました。

私が経験してきた「幸せには順番がある」という大切なメッセージを詰め込んだ、とてもいい本になりました。

最後まで出版をサポートしてくれた、吉田さんのプロジュース力に感謝しております。

 

 

出版小冊子無料プレゼント中!

ベストセラーを出して「経済自由人」になる方法

天才工場のHP

見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

Copyright©2011-2017 WizBiz Inc.